SIJとは

一般社団法人Summer in JAPAN(以下、SIJ)は、株式会社 Dirigo 代表取締役で、多数の英語教育・子育て本の著者としても知られる廣津留真理が自身の無給ボランティアとして、2012年に娘の廣津留すみれと共同設立した、非営利教育支援団体です。
設立時は、元 Google Japan社長の村上憲郎氏が、SIJの趣旨に賛同して理事第一号として名乗りをあげてくださいました。廣津留真理と同郷の大分県生まれで、同じくご長女をハーバード大学に入れた村上氏の応援は、英語でグローバルシチズンを育てるSIJのミッション実現に大きな力となりました。

SIJは設立当初から2つのミッションがあります。
1つは、21世紀にふさわしい教育を世界中の子どもたちに提供すること、もう1つは、海外の若者を日本に招いて日本の良さを知ってもらい日本のプレゼンスを再確立することです。

そのために、SIJは、米国ハーバード大学の学生を大分市に招聘して、
  1.革新的な英語教育 
  ⒉多様性に根ざした国際交流プログラム 
  ⒊地域における優良な教育機会の提供
を3つの柱に、毎夏、15日間、多彩な国際交流プログラムを開催しています。

廣津留真理がハーバード生の採用試験作成や面接、スタッフとして活躍する地元大分大学とAPU立命館アジア太平洋大学の学生スタッフ採用などの人事から15日間全プログラムの企画運営を担当、廣津留すみれが音楽関連全般とゲストスピーカーの選任を担います。

期間中は7日間の英語サマースクール、1日英語セミナー、廣津留すみれが音楽監督を務めるクラシックコンサート、自治体とのコラボ無料英語プログラム、ハーバード大学生によるプレゼンテーション、海外大学生向け日本探訪ツアー、日本学講座など多彩なイベントがあります。
特に、世界15カ国以上、全国25都道府県以上から7歳から18歳のお子様が参加するハーバード生が講師陣の7日間英語サマースクール“Summer in JAPAN”は英語で世界トップ大学の学生からプログラミングやスピーチ、クリティカルシンキングが学べる唯一無二の夏期講習として大人気、すぐに満席になります。おかげさまで2022年で10年目を迎えます。


SIJだから