カリキュラム

読む・書く基礎コース

サマースクールの午前中は、リーディング・ ライティングでアカデミックコースの基礎を学びます。

リーディング・ライティングでは、事前課題をもとに習熟度別にクラス分けされ、受講生のレベルに応じた指導が受けられます。クラスレベルに応じて、エッセイ、評論文、物語、科学レポートなどの読み方と書き方を英語で学びます。英語エッセイの基本構造から、伝わりやすい文章を書くテクニック、ベストな自己表現方法まで、ライティングに熟知した米国トップ大学生から直接幅広く学べます

2020年の英語教育改革に完全対応しています。

 

4つのワークショップ

午後は4つのワークショップに分かれて、 受講生が好きなことを学びます。各クラスを教えるハーバード生は、その道のエキスパートばかり。受講生の興味に応じて、幅広く、そして深く学べます。

アカデミック・ライティング
本格的なライティングに挑戦します。海外大学入試、受験、英語資格試験(TOEFL・IELTS・英検®️一級等)一生使える英語文章作成が7日間で学べます。英語ライティングに本格的に取り組みたいという方もどうぞ。

パブリック・スピーキング(PS)
様々なテクニックを学び、自分の主張を聴衆に納得して行動に移してもらえるプレゼンテーションを目指します。演習と発表で人前で話すことが得意になります。これからの社会に必須のスキルとして毎年応募者殺到のクラスです。

パフォーミング・アーツ(PA)
ストーリー・セリフ・動き全てをみんなで一から作り上げます。英語と芸術を通して自己表現力が身につきます。最終日は音楽や小道具、衣装も使って発表します。自己表現力が磨かれ、感情表現が豊かになると毎年人気のクラスです。

コンピュータ・サイエンス(CS)
21世紀必須のスキルである、コンピュータ・サイエンス(CS)を実施します。
SIJ2017ではハーバードのCS専攻の学生に加え、時代の先端をいくスタンフォード大学のCS専攻の学生も講師として参加。7日間で受講生各自が作り上げたゲームは大変素晴らしいものに仕上がりました。

多彩なイベント

小学校1年生から本格的に学ぶ英語、多様性の経験、を通したグローバル人材の育成をめざし、学校教育ではできない充実した内容を提供しています。

過去のイベント例紹介

  • ハーバード大学生の企画・演出・出演によるクラシックコンサート(通年)
  • 元グーグル日本法人代表の村上憲郎氏によるレクチャー(2013)
  • 在福岡米国領事館とのコラボレーションによるアメリカ留学セミナー(2014)
  • 日米大学生と飯塚病院(福岡)の医療従事者の三者が英語で熱い議論を戦わせた白熱メディカル教室(2014)
  • 大分県国東市の全公立中学校とのコラボレーションによる日米国際交流学習会 国東×ハーバード(2015, 2016, 2017)
  • 中津市にて東九州龍谷高校とのコラボレーションによる交流イベント(2016)
  • ウルトラテクノロジストグループ、チームラボ(東京)とのコラボレーションによる最先端のデジタルアートを学ぶワークショップ(2015)
  • NYのジュリアード音楽院より弦楽四重奏団(アンソニアカルテット)を招聘、卓越したスキルと豊かな芸術表現で聴衆の感動を呼びました(2017)